[八丁堀店]超ビッグタイトルなのに超マイナー!? カードダス ドラゴンクエスト懸賞品カード入荷しました!

お宝買取団広島八丁堀店レトロコーナーはカードダスの入荷がやたら絶好調!メジャー級の超レアカードや、マニアックなシリーズが多数入荷しております!

と、ここまでいろんなレアカードが登場しておりますが、今回ご紹介するのは超絶ビッグタイトルの名を冠しているにも関わらず、かなりマイナーな部類に属しているという大変珍しいカード!!

カードダス ドラゴンクエスト「冒険者たち」LIMITED3000

ファミコン版「ドラゴンクエスト」の爆発的大ヒットで、コンテンツとして物凄い勢いがあった1990年。この年はファミコン版ドラクエⅣが発売、一気に国民的RPGとして頂点に上り詰めた時期でした。これに前後して、ドラゴンクエストの漫画化やアニメ化などのメディアミックス戦略がスタート。アニメや漫画からゲームになることは多かったですが、ゲームからの漫画化・アニメ化は当時かなり珍しいパターンで、数々の作品が生み出されました。漫画といえば「ダイの大冒険」「ロトの紋章」が有名ですね。

さて、アニメ化された方のドラクエ、通称「勇者アベル伝説」ですが、こちらはエニックス監修、鳥山明によるキャラクターデザイン、フジテレビ系列でゴールデンタイムに放映されていたんですが、なんと途中で一旦打ち切りになったという悲運の作品。歴代ドラクエの世界観や登場人物、ゲーム中のBGMアレンジなどファンサービスもバッチリだったんですが大人の都合があったとかなかったとか。その後、半年後に関東圏ローカルで第二部が再開され、魔王バラモスとの最終決戦を繰り広げております。やっぱ勇者は魔王とガチンコ対決しないとね。

さて、そんな変わった歴史を辿ったアニメ版ドラクエですが、キャラクター商品としてカードダスにも展開されておりました。当時は少年ジャンプでも宣伝しており、抽選プレゼントとして限定カードダスも登場。とはいえ、ドラゴンボールカードダスやガンダムカードダスと比べてほとんど見かける機会もなく相当マイナー。担当曰く「推定だけど、懸賞カードダスは国内に100枚現存してないんじゃないかな」とのこと。そりゃレアだ。

これまでのドラクエ歴代勇者のイメージとはガラリと違ったラテンアメリカ系ヒーローのデザインは鳥山明描き下ろしで最高にカッコイイ!後ろでドヤ顔してるアックマン魔王バラモス様がイイ味出してます。こちらは店頭価格45,800円にて販売中です!

かなりマイナーなカードですので、コレクション人口もそこまで多くはないと思われますが、現存するカードの数も多くないと思われるアイテムです。買い逃がせば次のチャンスはいつになるかわからないタイプのお宝ですので、気になる方は是非ともお宝買取団広島八丁堀店へ!

掲載価格は記事掲載日時点の情報です。商品状態・当店在庫等により、予告なく価格を変更する場合があります。

お宝買取団広島八丁堀店 LINE@始めました!

友だち限定のお得な情報を配信。この場ですぐに友だち登録できます!
LINEで友だちに追加!

Instagramもチェック!

お宝入荷速報、売場の小ネタなど、ちょっと楽しいインスタはじめました!
インスタグラムアカウントをフォロー!