お宝買取団広島八丁堀店レトロコーナーの人気ジャンル・レトロゲームにお宝ソフトが次々入荷中!今回は奇しくも「最終作」つながりのレアな2タイトルが登場しました!レアゲーコレクター注目の2作品、お持ち込み頂いたお客様曰く「ほとんど遊んでない」ということで、パッケージやカートリッジ状態もかなり良好です!!

GBA 奇々怪々あどばんす

12,000円でお売り頂きました!

コミカルな縦スクロール和風アクションシューターの元祖として名高い奇々怪々シリーズの事実上最終作となるGBA版!見た目とは裏腹になかなかハードなアーケード版のプレイフィールを維持しつつ、キツすぎないレベルの難易度バランスでやりごたえ有り!続編が今に至るまでリリースされていないのは大変惜しいタイトルですねー。是非とも実機でプレイしてみてください!

FC 高橋名人の冒険島4

12,000円でお売り頂きました!

任天堂の公認タイトルとしてリリースされたファミコンソフトのフィナーレを飾ったタイトル。(近年のリバイバル作品は非公認の互換カートリッジですね)なんとリリースは1994年で、スーパーファミコンがほぼ普及しきった時期であり、更には初代プレステ、セガサターンなどの第5世代ゲーム機が登場する直前というタイミング。その頃になると、ファミコンソフトの開発を手がけるメーカーは皆無でしたので、競合相手はいない!! とばかりにリリースされたソフトだったんですが、競合相手と同時に購入するユーザーも居なかったようで、ハドソン製ソフトとしては史上最少の出荷本数だったそうです。ゲームシステムやグラフィックも悪くないレベルで、けっこう遊べると評判ではありますので、レアゲーとしてだけではなく、そのゲーム性も楽しんでいただければ何よりです!

掲載価格は記事掲載日時点の情報です。商品状態・当店在庫等により、予告なく価格を変更する場合があります。

お宝買取団広島八丁堀店 LINE@始めました!

友だち限定のお得な情報を配信。この場ですぐに友だち登録できます!
友だちに追加!