ひとくちにトイガンと言っても、トイガンとしての製造時期やメカニズムの新旧、ベースとなった実銃が使用された年代など、いろんな理由でオールドと呼ばれたり新型と呼ばれたりすることがあります。クラシックモデルとハイテクなメカニズムを比べたり、メーカーごとに異なる造形のテクニックに違いがあったりと、いろんな好みがあるわけです。本日のお宝買取団高松店おもちゃ担当が買い取ったエアガンも、絶妙に通好みな年代のエアガン&モデルガン満載です!

S__4931586 S__4931587
S__4931590 S__4931589

定番東京マルイ系スタンダード電動ガンから、’90s~2000年台前半を代表するガスブローバックガン&モデルガンまで併せて21丁、合計¥144,000のビッグな買取! このラインナップ、かなり通好みの拘った感じがたまんないですね! 担当オススメのアイテムは、どデカいレーザーサイトが時代を感じるウエスタンアームズのAMTハードボーラーカスタム! 今じゃ正直あり得ないサイズのレーザーサイトは、映画「ターミネーター1」でシュワちゃんが使ってた、たいへん印象深いモデルです! ただいま店頭に続々展示中ですので、シューターもコレクターも見逃し厳禁のラインナップ、是非ともお宝買取団高松店のおもちゃコーナーでご覧ください!