howtosellgame

ホビー系リサイクルアイテムの定番!! 意外と知らない売り方のコツ

ゲームソフトと本体の買取システムは、ファミコン黎明期の時代から長く続いている、言うなればアソビのリサイクルのド定番。新作を買ってクリアしたら売って、そのお金で次を買って…というサイクルが確立されております。近年はダウンロード版ソフトの台頭やF2P(基本無料)タイトルの登場、スマホゲームの人気上昇などの事情の変化で、ゲームは一段と身近なものに進化してきました。そんな風にゲームで遊ぶのが一般的なアソビとなった現在、意外と知られていないようなのが「じゃあ、遊び終わったゲームはどう売るのがお得なのか?」というトコロ。ちょっとしたコツや時期で、アナタのゲームソフト&本体をより高く売るテクニックがあるんです。

その1:やっぱり鮮度が一番!ソフトは早解きで即売る!

videogame_boy

身も蓋もない話ですが、新作ソフト&新型ハードウェアは発売直後が一番高く売れます。みんなの関心が集まってる、需要の高いゲームは高値を払っても買い取りたい!というのが本音です。店舗によっては、発売日からX日以内のソフトは定価のXX%買取保証!なんてキャンペーンを実施するところも。いちはやく売るためにはどんどんクリアしないといけないので、ゲーマーとしての腕の見せ所でもありますね。早解きしたデータをメモリーに残しておいて、取りあえず売って値下がりしたら買戻すというやりくり上手な方もいるとか?アイデア次第で早売りできるソフトや本体もありそうです。

その2:揃えて売る!まとめて売る!

game_tsumige

これも当然といえば当然ですが、ゲーム本体のボックスやマニュアル、アクセサリがきちんと揃っていると、買取価額が上がりやすくなります。次のユーザーさんが気持ちよく遊んでもらえる状態にしてお譲りいただけるととても嬉しいですね。配線類やスタンドなどの付属品を見落とさないように注意しましょう。長く遊んだゲームソフトも、何本かまとめてお売りいただくと、ソフトの通常価格に加えて、ボーナスの評価が付く場合があります。主に現行ハードに対応するソフトがメインとなりますね。友達何人かと一緒にゲームソフトを売ってボーナスをゲットする、なんて小技もアリかも。

その3:壊れてても諦めない!! その本体、売れますよ!

game_keitai_broken

特に携帯ゲーム機にありがちなんですが、プレーに没頭しすぎて思わず手からポロリ…そのまま地面に落下して画面や本体が割れてしまうなんて災難も、時として起こることです。据え置き型でも、ゲームソフトを読み込まなくなったり、HDDの調子が悪くなったりと、機械的なトラブルが発生しちゃうこともありますね。もう動かないんだからどうしようもない…と諦める前に、買取カウンターにお持ち下さい。なんと、起動できない・読み込まない・破損してるゲーム機だって売れちゃうんです!さすがに通常価格と較べるとグレードダウンしちゃいますが、諦めて捨てれば0円のガラクタ。少しでもお金にして買い直しちゃいましょう。

その4:買取情報を見逃さない!

ゲームソフトの市場価格は変化しますので、売り頃の時期を見極めるのは重要。口コミで徐々に人気が上がったり、あるいはメーカーの増産決定で流通数が増えて価格が下がったりと、いろんな要素で値段の上がり下がりが発生します。この辺はデリケートな相場観がありますので、言葉で説明するのはちょっと難しいかもしれませんね。指針にできる情報としては、店先で配布している買い取りチラシや、お宝Timesを利用するのがいいかもしれません。店頭チラシと組み合わせてと見ておけば、売り頃を図りやすいかも。特にお宝TimesはWeb版もご用意しておりますので、毎月チェックしておくとお得なタイトルを見つけやすくなります!