howtoselltoy

コレクションの王道! おもちゃのディープな世界へようこそ!?

小さなお子様から大きなお友達まで幅広い年齢層に様々な支持を受け、ありとあらゆるジャンルが集結すると言っても過言ではないコレクションアイテムの王道といえばおもちゃ。敢えて玩具とは書きません。おもちゃと一口に言っても、幼児向けのプレイバリュー満点なアソビの道具から、集める・作る・飾る、といったオトナな楽しみ方メインの模型やプラモデル、二次元が向こうからキター(゚∀゚)ー!!と一気にテンション上がっちゃうキャラクターフィギュアまで、趣味・嗜好の幅がたいへん広くて、品物のジャンルも多岐に渡ります。それに加えて、生産された年代、現在も入手可能かどうか、メーカーで製造された分量、商品そのものの人気など、いろんなファクターが絡み合うことで、最終的な価値が上下します。掘り起こせばどこまでもディープな見方が出来るジャンルなんですね。僕らも毎日、お客様がお持ち込みになられるおもちゃを見てますが、一筋縄では行かない珍品・逸物が日毎に飛び出します。

と、なんだか濃くてマニアックな世界のように聞こえますが、高く売るためのコツというのは、さほど難しくありません。ちょっとしたコツさえ頭に入れておけば、高値が付きやすくなるのです。

 

その1:捨てる前に待った! そのお宝に価値を見出そう!

kyodai_robot

お部屋の掃除をしていたら、子どもの頃のおもちゃが出てきた。よくある日常ですね。今と昔では人気のおもちゃは違いますから、片付けようと考えている方もいると思います。それ、ポイッと屑かご行きにする前に、ちょっとチェック!昔のおもちゃの中には製造が終了し、今では手に入らないシロモノも少なくありません。おもちゃを集めているコレクターの方にとって、製造が終了したおもちゃの価値はとてもに高く、プレミアがついていることもあります。人気があった作品のおもちゃはもちろん、昔のおもちゃがある場合は、処分する前に一度査定することをおすすめします。

 

その2:あの素晴らしいブームを二度三度! 人気再燃の可能性は常にある!?

cool_japan

最近では子供だけではなく、大人も楽しめるアニメが放映されており、大人向けのフィギュアなどが販売されています。品物によっては限定品もあり、希少価値が高いフィギュアもあります。日本のフィギュアはディティールも精巧で、キャラクターのが高いので、作品が終わった後でも、フィギュアを全部集めているファンの方もいらっしゃるぐらいです。最近はリバイバルされる作品も少なくないため、ブームが去ったあとも、また何かしらの理由でブームが返り咲く可能性があります。おもちゃの価値は変化するため、一度は査定をして、そのあとで片付ける方法を決めるのもアリですね。

その3:コレが一番難しい!? 付属品と箱・説明書を揃えよう!!

omocha_kataduke_bad

実を言うとコレが一番平凡で、かつ難易度の高いポイントなんですが、高価査定のコツとしてアクセサリを全て揃える、保管状況に気を付けることなどがポイントです。これはおもちゃに限らず、ゲームでも家電品でも、何にでも共通するところです。特に仮面ライダーの変身ベルトや、戦隊ヒーローのロボットなど、放映終了から数年後に価値が急上昇するなんてタイプのお宝は、当時のセット状態が揃っていると一気に高価値アイテムとなるのですが、お子さんがガシガシ遊び倒すタイプのおもちゃですので、箱説なし・欠品・破損などのコンディション不良が発生しやすいのもまた事実。フィギュア等は箱から出して飾っていることもありますが、飾るときはクリアケース等に入れてあげて、ほこりや日焼けを防止しましょう。箱は出来る限り揃えられるように、クローゼットの奥にしまっておくとベストです。空っぽの箱は大変邪魔っ気に感じられますが、リセールバリューがグッとアップする可能性があります。

その4:最後はやはり情報戦! 最新情報は常にチェック!!

何と言ってもお宝の価値を決めるのは情報です。昔のコレクションがリバイバルや新作出現で注目を集めたり、実はロングランヒットを続けていたりと、おもちゃ業界は常時ホットなトピックが飛び交っています。いま何がトレンドなのか、自分のコレクションは密かに高値を付けているんじゃないのか?と気になったら、ぜひともお宝Timesをチェックしてみてください。毎月店頭にて無料配布しておりますので、おもちゃに限らずコミックやCD・DVD、ゲームやトレカなどのニュースも併せてゲットできます。Web版も毎月公開しておりますので、まずはココから情報収集を始めてみましょう!