howtoairsoft

2016/08/15:規制前エアガンの対処方法を追加

コレクション管理は大変! ガンラックが満タンになる前に…!

お宝買取団&マンガ倉庫で買い取れる品目って、かなりのジャンル・かなりのカテゴリがありますが、その中でも日常生活ではなかなか目にしないアイテムといえばミリタリー系のアイテム。エアガンとか照準器とか、模造刀剣とかですね。趣味モノとしてはずいぶんエッジの効いたホビーアイテムですが、BB弾を飛ばす玩具の元祖は日本が発祥と言われております。現在に至るまで国内・海外メーカーが多数のモデルを発売しておりますので、コレクションしていくだけでもかなりの労力。そろそろ置き場がない!飾る場所がない!とお嘆きのアナタ。ここは一念発起してコレクション整理がてら、買取査定に持ってきてみませんか?担当者から直接聞き出した買取のコツで高価買取を狙ってみてはいかがでしょうか?

大前提:銃刀法で管理されています

IMG_1296

趣味でサバイバルゲームに参加する方なら誰でもご存じだとは思いますが、エアガンで遊ぶためには、大前提として銃刀法を守らなくてはなりません。6mmサイズ・0.2gのBB弾で、初速99m/秒(0.98ジュール)を上回るパワーを持ったエアガンは「準空気銃」とみなされますので、所持は違法となります。現在市販されているエアガンは、この規制値以下のパワーで設計されていますが、2007年以前に製造された一部の製品や海外輸入の製品、インサイドパーツのカスタマイズなどで、この規制値を上回ってしまったエアガンは、マンガ倉庫・お宝買取団では買取をお断りしております。

もしも倉庫や押入れの整理で、規制前のエアガンが発見された場合は?

物置きや倉庫、収納室を整頓している時に、むかし持ってたパワーのあるエアガンが出てきても、適切な手続きを取れば大丈夫です。むやみにトリガーなどを動かさないようにして、最寄りの警察機関に提出してください。「規制前のエアガンが出てきたので処理して欲しい」と申し出れば、廃棄の手続きができます。任意で届け出られた場合は、法律違反を問われることはありません。規制前のエアガンを放置しておくと不法所持状態になりますので、なるべく早めに対処してもらうのが安心でしょう。

その1:その銃、部品は揃ってますか? 添付品があればセットで!

IMG_1504

品物自体はエア「ガン」と呼ばれますので、硬質なイメージが付きまといますが、実態はプラスチックと合金で出来た、鉄砲の形をしたおもちゃです。当然、最初の状態では箱・マニュアル・メンテ用の備品など、付属品が揃っています。保管してあれば、添付品は揃えてお持ちください。銃の構成要素として必要な弾倉や薬莢が揃っていないと、動作不能品として扱われます。お売り頂く際は「その一式で、弾・ガスorバッテリーを入れれば動く」状態にしておくことが大事です。次にゲットされる方のために、揃いの良い状態でお譲り頂けるのがイチバンですね。

その2:バトルダメージも味です! オプションパーツも喜んで!!

IMG_1298

屋内・野外のどちらで遊んでいたとしても、ガシガシ動かして遊ぶモノなので、エアガンの外装にスレやキズが出来るのは仕方ないことです。また、ライトや照準器などのオプションパーツでカスタマイズして、より自分好みの一丁に仕上げていくのも楽しみ方のひとつですね。外装に多少できたスレやキズは、よほど大きな痕跡や、部品の脱落・損壊・劣化を招いていない限りは、買取査定に大きく影響することはありません。各店担当の好みも出ますが、味のあるバトルダメージもイイもんだと思っています。また、着脱可能な外装パーツや、予備の弾倉等のオプション類は、別途査定にて加味致します!

その3:内部パーツのカスタムは…中古品としては逆効果?

パフォーマンスを追求していくと、どうしても手出ししたくなるのがインナーパーツのカスタム。特にモーター・バルブ・シリンダー・スプリングなどの機関部、電源コネクター形状のコンバージョンやバッテリー設置箇所の変更など、場合によっては本体に穴あけ・切削加工を行う必要があるカスタムもあります。

内部パーツのカスタムを施した場合、チューニングによってはノーマル状態と比べて動作効率は上がりますが、ギアやピストンの摩耗を促進してしまうこともあるので「製品寿命を縮める改造」にもなりえます。状況によっては、査定金額が逆に下がってしまうことも。摩耗や損傷が急速に進行して、撃発不良や発熱等の不具合が出てしまうと「難あり品」扱いになりますので、品物の価値としては、ノーマルより下がる場合もあります。リセール価値を取るか、パフォーマンス向上を取るかは、それぞれの考え方があるとは存じますが、リサイクルホビーショップのスタッフとしては、できれば機関部はノーマル状態で遊んで欲しいなぁ…と思う次第です。

その4:装具も買取OK! 銃以外にも、こんなのもアリ!?

IMG_1278

ゲームを有利に進めるために(バトルの気分を盛り上げるために)タクティカルベストやプロテクターなどの装具類も重要なアイテム。安全確保のためのアイウェア、銃とメンテ工具を収納するライフルケースなど、エアガンで遊ぶための周辺機器はさまざま。もちろんバッチリ買わせて頂きますので、新しい装具に変えた時は、前の装備品は是非ともお売りください。軍モノつながりで集めているジャンルとしては模造刀剣も買取中です。ただいま大人気の刀剣男子な銘入りの模造刀、特に高く買わせて頂きます!刀剣・武具類の買取については、観賞用模造品のみを買い取らせて頂いております。警棒・催涙スプレー・スタンガンなどの護身用品、サバイバルナイフなどの刃物類につきましては、買取をお断りしております。

ミリタリー系アイテムに限らず、いろんなお宝買取情報を調べるなら、毎月店頭にて無料配布中の「Times」がイチバンです! 月初には必ずチェックしておきましょう。TimesはWeb版もご用意しておりますので、是非ともご覧ください!