how-to-sell-cards

 

増えやすいジャンルだからこそ、上手に整理!

ハマればハマるほど加速度的にコレクションが肥大化していくジャンル筆頭といえばカード。1枚だけ見れば、ただのペラいカードじゃんと思いますが、強いカードや理想のデッキを追っかけるこれあっという間100単位1000単位10000単位いう塩梅バンバン増えちゃうです強いデッキを仕上げ出現制限カード更新買い足したりスリーブケース良い使いたいマットデザイン重視サプライこんな使っまさに終わり無き最強待っますこれじゃお部屋片付かないお金続かない嘆きアナタため、地元のカードキッズ達から絶大な支持を得ている弊社カリスマカード担当から、コレクション整理&高価買取のコツを教わってきました! お子様のカード整理を手伝ってあげたいお父様・お母様も必見です!

その1:カードは大事に扱おう!

card-damage

えらく普通のことから入りますが、トレーディングカードというジャンルは、元々はコレクションの性質が強いので、次にお買い上げになられるお客様も「キレイなカード」から探していきます。どんな状態のカードでもガンガン買い取らせていただきますが、イタミの強いカードは単体ではなく、セットでまとめ販売したり、特価で並んだりするので、概して買取価格も控えめになります。特にレアリティの高いカードはひときわで、イタミの状態によっては数十%の価格差が…なんて事も。良いカードを手に入れたら、カード保護用のスリーブに入れておく、バインダーに閉じるなどの保護をしておきましょう。さほど重要ではないノーマルカードでも、紙やプラスティック等のカードケースに入れておけば、カド曲がりやイタミを緩和できます。保管も楽になるのでオススメです。

その2:分類整理&ノーマルカードは束ねる! これだけで査定UPのチャンス!?

cards-bandle

ひとくちにカードゲームと言っても、現在は非常に多くのゲームが登場しています。おなじみの遊戯王やMtG、デュエルマスターズなどのロングランプロダクトから、アーケードの新作カードゲームに至るまで、その種類は膨大です。同じカードだから、ササッとまとめてケースにギュッ!としたくなるキモチは解りますが、そこで一手間掛けると買取査定の時間短縮&査定額UPに繋がるチャンスがあるんですよ。たとえば、レアリティがノーマルのカードは、バラバラの状態ではお値段が殆ど付かないこともありますが、これを100枚集めて輪ゴムでまとめるだけで、ノーマルカードまとめ査定の束が出来るんです。カードゲームの種類によって値段は変動ますが、一束50円から、ジャンルによっては数百円の値段が付くことも。併せて、複数のカードゲームがシャッフルされている状態ではなく、種類分けをしていただいた状態でお持ち込みいただければ、買取の待ち時間もググっと短縮できますし、眠っていたレアカードを発掘できるチャンスがあるかもしれません。のでオススメです。

その3:キラカードを仕分ける! これだけで査定UPのチャンス!?

cards-reality

カードの買取査定は1枚からでも喜んで買わせていただきますが、どうせなら一気に売ってしまいたい!とおっしゃる方も多いので、数十枚~数万枚単位のお持ち込みが日々続いております。さすがに数が増えてくると、袋やケースにまとめてお持ちいただくことが多いですが、キラカードはキズに弱いので、あまりぎっちりに詰めてきてしまうと、擦れたり曲がったりして価値が下がってしまう可能性もあります。組み上げたデッキの中身や、コレクションの内容など、カードのレアリティはお持ち込み頂いたお客様が一番よく知っていると思いますので、お持ち込みの前に、まずはキラカードとノーマルカードを分けておくと、査定はスムーズに進みますし、損傷も避けやすくなります。何より、数あるコレクションの中からキラカードをピックアップしていただくことで、見落とされることなくチェックが進められます。

その4:制限カード更新&トレンドをチェックする!

limit-card一部のカードゲームは、シーズンやシリーズのリニューアルのたびに、正式ルール上で使用できなくなるカードが発生します。制限カードリストというやつですね。これがかなり強烈なリストで、前シーズンで猛威を振るったカードや、次期ルールに合わなくなったカードがリスト入りします。このリストの発行はおおかた周期的なものなので、次の時期は読みやすいはず。このリストのリニューアル前に、次回の制限に引っかかりそうなカードは売ってしまう、というのもひとつの手です。その他にも、公式のリスト以外にチェックしておいて損のないリストといえば、毎月店頭にて無料配布中の「Times」です。人気カードのトレンドや、カードゲームの人気を反映した買取価格が発表されていますので、月初には必ずチェックしておきましょう。TimesはWeb版もご用意しておりますので、是非ともご覧ください!