IMG_1345子供向けコレクションアイテムの代名詞といえば何? 年齢によっていろいろ出てくると思いますが、後世に多大な影響を与えたモノとしてビックリマンを挙げる人も多いんじゃないでしょうか? 天使VS悪魔シリーズになったのは1985年からで、おまけシール付きのお菓子としては何と30年以上の歴史を持っています。日本中の子供が熱狂した天使VS悪魔シリーズは、3~4年に1度はリバイバルブームが来るほど根強い人気。スピンオフのシールが出たりと、今でも楽しませてもらえます。マンガ倉庫大川店では、そんなビックリマンシールが超ランダムで当たっちゃうビックリマンガチャを1プレー200円にて稼働中です! 往年のシリーズからスピンオフまで、膨大なコレクションを5枚セットでゲットできます!懐かしいなと思ったアナタ、カード売場で稼働していますので、今度こそ大人買いを楽しんで下さい!